二世帯住宅 予算

二世帯住宅の予算について

将来的な事も考えて、二世帯住宅を検討される方が増えているようです。

 

 

 

二世帯住宅といってもその形態によって必要な予算も異なってきますので、

 

 

 

 

どのような二世帯住宅のスタイルにするのか事前に話合っておく必要があります。

 

 

 

まず二世帯住宅にはいくつかスタイルがあり、

 

 

 

半分一緒に暮らす共用型、完全に生活空間を分けてしまう完全分離型などがあります。

 

 

 

共用型の場合は、共用する部分が多いほど安く抑えることができます。

 

 

 

 

特に水回りの設備が高くつくと言われていますので、

 

 

 

 

キッチンやお風呂、トイレなどの水回り関係を共用すると、予算を最小限に抑えることができるようです。

 

 

 

 

一方、同じ敷地内で完全に別棟にする完全分離型の場合は、予算が求められることもあります。

 

 

 

 

当然完全分離型の場合は、プライバシーを重視した建て方になり、

 

 

 

 

玄関、キッチン、お風呂、トイレなどの設備が2ヶ所ずつ必要になってきますので、その分高くなります。

 

 

 

 

完全同居型と比較すると、予算は約2倍ぐらい必要だと考えておいた方がいいですね。

 

 

 

 

 

そして親世帯、子世帯がそれぞれどれだけの費用を出し合うのか?

 

 

 

 

 

ということもトラブルに発展しやすいようですから十分話し合っておいた方がいいですね^^;

 

 

 

 

二世帯住宅 価格|失敗しない家づくりポイントのTOPへ戻る