二世帯住宅 ハウスメーカー

二世帯住宅のハウスメーカーはどこが良い?

近年、二世帯住宅にリフォームしたり、建て替える方が増えています。

 

 

 

実際にここ数年、大手ハウスメーカーでも二世帯住宅の商品に力を入れていますし、

 

 

 

 

二世帯住宅を売りにしているようなハウスメーカーもあります。

 

 

 

 

二世帯住宅だけでなく、2.5世帯住宅というプランを提供しているメーカーもあります。

 

 

 

 

ハウスメーカーで二世帯住宅を建てると、建築コストが高いということが最大のデメリットではないかと思います。

 

 

 

 

二世帯住宅には完全分離型や共用型などがありますが、

 

 

 

 

大手ハウスメーカーで、玄関から水回りまで全て2つずつ造る完全分離型を建てる場合、

 

 

 

 

目安としては4000万円から5000万円となっているようです。

 

 

 

 

共用型は共用する空間が多いほど、建築コストを安くすることができます。

 

 

 

 

リフォームの価格に関しては、小さなリフォームから大掛かりなリフォームまでと、

 

 

 

 

リフォーム内容によって価格はピンキリになっているようです。

 

 

 

 

二世帯といっても空間や設備の使い方は様々で、

 

 

 

 

 

家族構成や生活スタイルによってプランの内容が異なり、間取りの提案力も重要なポイントになってきます。

 

 

 

 

 

様々な視点から最終的にハウスメーカーを選ばれるといいですよ^^

 

 

 

 

二世帯住宅 価格|失敗しない家づくりポイントのTOPへ戻る