二世帯住宅 選び方

二世帯住宅の選び方

二世帯住宅を検討されている方は、まずどのようなスタイルで建てるのか?ということで悩まれる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

二世帯住宅の暮らし方は様々で、家族構成や息子夫婦と暮らすのか?娘夫婦と暮らすのか?によっても暮らし方は変わってきます。

 

 

 

 

二世帯住宅は大きく分けると3つのスタイルがあります。

 

 

 

 

まず、“完全同居型”の二世帯住宅では、寝室以外のほとんどの空間を二世帯で共有するスタイルで、食事はもちろんリビングも一緒なので、くつろぐ空間も一緒なため、ふれあいながら過ごすことができます。

 

 

 

 

次に“部分共用型”の二世帯住宅では、キッチンやお風呂、リビングなどを部分的に両世帯で共用しつつ、共用する部分は一部分のため、それぞれの世帯が独立して生活を送ることができます。

 

 

 

 

 

“完全分離型”の二世帯住宅では、玄関や水回りなどの全ての空間を分離するタイプで、それぞれの生活を尊重することができますし、プライバシーを確保することもできます。

 

 

 

 

どのスタイルで建てるのかは、それぞれの世帯がどのような距離感で生活を送っていきたいのか?ということが重要になってきます。

 

 

 

 

 

ライフスタイルや生活の時間帯など、妥協できない、干渉されずに生活を送りたいという場合は、“完全分離型”の二世帯住宅という選択肢になると思いますが、その分建築コストは求められます。

 

 

 

 

 

そして、二世帯住宅を建てたものの、二世帯での生活が始まった途端に喧嘩やトラブルが絶えない、二世帯住宅で建てたことは失敗だったという声も少なくないのが現状です…。

 

 

 

 

 

二世帯住宅で失敗しないためには、両世帯の生活空間やくつろげるプライバシー空間はしっかりと確保しつつ、お互いに家事や育児を協力できるような生活導線をつくっておいたり、間取りなどに配慮しながらプランをつくる必要があります。

 

 

 

 

 

また、二世帯住宅を検討中の方は、可能な限り住宅展示場に足を運び、
実際に二世帯での住まい方の動線をチェックしてみたりして、二世帯での生活を具体的にイメージすることも大切だと言われています。

二世帯住宅の選び方ポイント!

二世帯住宅を建てる上で、間取りなどは上記で述べた通りとなりますが、

 

 

 

ハウスメーカーと工務店ではどっちの方が良いの?って選び方で悩んでいる方もおられると思います。

 

 

 

もちろん、両法にメリットとデメリットはあるのですが、結論は自分の理想の二世帯住宅を提案してくれるところが一番だと思います(笑)

 

 

 

下記の「タウンライフ家づくりの二世帯住宅特集」では、無料で優良企業の二世帯住宅の、費用総額や間取りプランが、

 

 

 

各会社やハウスメーカーごとにもらえます。いろいろな会社の間取りプランがもらえるだけでも参考になるのでおススメです^^

 

 

 

これから、ちょっとでも二世帯住宅を考えている方は、無料で貰っておいて下さいね。