二世帯住宅 注意点

二世帯住宅を建てる際の注意点

二世帯住宅には、経済的に負担が少ない、いつでも孫に会える、一緒に食事をすることができる、、、

 

 

 

などの嬉しいメリットがある反面、デメリットというものもあります^^;

 

 

 

 

二世帯住宅を検討されている方はデメリットをしっかりと把握した上で話を進めていく必要があります。

 

 

 

 

二世帯住宅での注意点についてリサーチしてみました^^

 

 

 

 

まず二世帯住宅ではプライバシーが確保されにくいです。

 

 

 

 

二世帯住宅で暮らしていくことは難しく、

 

 

 

 

お互いのプライバシーを保てる状態でないと上手くいかないとも言われています。

 

 

 

 

 

間取りなども工夫しておいた方がいいです。

 

 

 

 

 

そしてプライバシーを確保するために完全分離型の二世帯にされる方も多いようですが、

 

 

 

 

 

1階と2階の上下で住み分けるタイプにした場合、

 

 

 

 

 

大抵、子世代が2階になると思いますが、子供がいると走り回ったりするので、

 

 

 

 

 

1階に迷惑のかからない場所に子供部屋やリビングなどを配置しておいた方が後々、トラブルが起こりにくいです。

 

 

 

 

 

可愛い孫であっても毎日騒音に悩まされると相当ストレスを感じたりするものですからね^^;

 

 

 

 

 

実際に「子供がバタバタうるさい。。」とグチグチ言われるといった口コミも多いです^^;

 

 

 

 

左右で完全に住み分けるタイプの場合は、日当たりに大分差が出てきますから、

 

 

 

 

事前に両世帯で十分話合っておいた方がいいですよ^^;

 

 

 

二世帯住宅 価格|失敗しない家づくりポイントのTOPへ戻る